BLOG

2016年04月11日

函館

函館へ行ってきました。
「赤井川の家(2013竣工)」の増築工事のお話しがあっての出張です。
相変わらず飛行機で移動なんですが、いつも通りあっという間に到着。
(所要時間40分)
IMG_5528.JPG
札幌市内の上空を通るので街並みを確認するように覗き込みます。
そのあとは洞爺湖だったり、羊蹄山だったりと楽しめます。

打ち合わせ後は地元建築家のOPENHOUSEが運良く重なったので散歩がてらに伺いました。
築80年ほど経過した古屋を花屋さん兼住宅にリノベーションしたそうです。
IMG_5529.JPG
外部はほとんどそのままのようですが、内部はかなりの部分を改修した様子。
しかしながらその時代にあわせた素材の使い方で違和感もありません。

オーナーも素敵な方で、お土産までいただいてしまいました。
また寄らせていただきます。
posted by mae at 11:19 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年04月07日

箱根・河口湖

今年は国内の旅(出張)が結構多く、今回も初めての土地へ行く機会に恵まれました。
福岡、湯布院、盛岡の後は箱根、芦ノ湖、河口湖。
羽田から車で横浜〜箱根。
IMG_5560.JPG
箱根といえば「富士屋ホテル」。
ここは見学のみですが、スタッフの対応がとても丁寧で一度は宿泊してみたい気持ちになります。
パンフレットを見ると複雑に施設が連なっていますが、時間が無いので本館周辺のみで我慢。
風情のある温泉街の景色を横目に芦ノ湖へ。
次は1978年竣工の「ザ・プリンス箱根(設計 村野藤吾)」。
素直に来て良かったと感じました。
凝りに凝った造形はさぞかし当時の現場が大変であったであろうと容易に想像できますが、ひとつひとつのディテールが見ものです。デザインの重みもありながら艶っぽさも同居するような建築です。
風化する事のないデザインを体験する事ができました。
IMG_5566.JPG
IMG_5562.JPG
翌日は河口湖へ移動。
写真を撮ることを失念してしまいましたが、近場からの富士山。
IMG_5589.JPG
圧倒的な存在感は言葉もありません。

そのまま車で東京へ移動し、都内のショールームを見学。
IMG_5598.JPG
丁度見頃の桜を見ることが出来て、札幌人には少しだけ早い春を感じてきました。
posted by mae at 16:53 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年03月31日

オープンデスク

3月中旬ごろからオープンデスクのK君が来ています。
オープンデスク(建築を目指す学生が数週間体験するプログラム)といえば模型製作が多いのですが、弊社ではスキルアップのためにいろいろなソフトを使えるように勉強してもらいます。
IMG_5460.JPG
質問攻めのスタッフはちょっとだけ大変ですが、K君は確実に成長しています。
春休みもあと少し。
ガンバレK君。

posted by mae at 06:23 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年03月22日

帯広と釧路と仙台

新しいプロジェクトの打ち合わせで帯広と釧路へ。

僕の中で帯広のご飯といえば、「豚丼」と「インデアンカレー」。
(大勢の時は「有楽町(ジンギスカン)」)
豚丼は有名だとは思いますが、インデアンカレーは地元に愛されているソウルフードのような感じです。
地元の人は自分の鍋を持って行き、ルーだけ購入する人もいるそうです。
という事で昼ごろの到着時にまずは「インデアンカレー」。
打ち合わせが終わってホテルにチェックインしてから「豚丼」。
満足な一日。
(写真がなくてごめんなさい)

次の日は早々に釧路へ移動。
IMG_5412.JPG
こんな感じの場所で新しいプロジェクトが進行中です。
打ち合わせも順調に終了し、帰り際に「泉屋さんのスパカツ」へ。
IMG_5422.JPG
実は初めてのスパカツ。
量が多すぎてちょっと胃がもたれ気味。
地元のB級グルメ?を食べる感じの出張でした。

一週間後は仙台へ移動(日帰り)。
某クルマ系雑誌の取材に立ち合いです。
IMG_5442.JPG
ちょっと早めに到着したので、いつもの牛タン定食。
札幌にも牛タン屋さんはありますが、こちらに来ると必ず行きたくなります。
IMG_5436.JPG
久しぶりにお会いしたクライアントはとても良い方で、今回も楽しい時間を過ごす事ができました。
仲の良いご夫婦なので見習いたいものです。

この雑誌は4月に発売予定だそうです。
詳細が分かり次第、アナウンスさせていただきます。

なんだか食べ物の報告みたいでしたね。
スイマセン。
posted by mae at 16:03 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年03月09日

スタッフ募集します。

株式会社コウド一級建築士事務所は新規スタッフを募集します。

以下、募集内容です。

募集要項

業務内容:プロジェクト主担当として建築設計の企画、基本、実施設計図書作成、監理業務、各種申請業務、その他
      ※弊社はautocadを使用しています。

雇用形態:正社員

資  格:設計・監理実務(プロジェクト主担当)経験3年以上の実務経験者優遇、有資格者(一級・二級建築士)優遇 建築系の学校を新規で卒業された方も募集しています。

待  遇:能力に応じて要相談(試用期間3ヶ月あり)

応募資格:コミュニケーションの能力があり、明るい方を募集します。真剣に建築を職業としたい方、建築・ものづくりに興味のある方を募集しています。

勤務場所:札幌

履歴書とポートフォリオをメールにてお送りください。
後日面接のご連絡を致します。

問合せ先:mak@k5.dion.ne.jp

アルバイト・インターンも随時募集しています。
・模型製作が主な作業内容になります。
・後に設計スタッフとして採用する可能性もあります。
001.jpg
posted by mae at 12:08 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年03月07日

PROJECT

現在進行中のプロジェクト。
まだまだ詳細はお話しできませんが、とにかく進んでます。
早ければ今年中には着工するかもしれません。
お楽しみに!
IMG_0666.JPG
posted by mae at 15:15 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年02月29日

盛岡と福岡

2月もあっという間に終わろうとしています。
今月は盛岡と福岡に行く機会がありました。
どちらも初めて訪れる街でしたが、いろいろと刺激を受けてきました。
IMG_5124.JPG
IMG_5132.JPG
盛岡は3泊4日。
初日は時間があったので、市内を散策。
菊竹清訓設計の「もりおか歴史文化館(旧岩手県立図書館)」や「啄木新婚の家」。
この「啄木新婚の家」は建築的にも普通に格好良く、同じ形式の屋根が近隣にも見受けられました。
多分ですが、この時代はこれが普通だったのかもしれませんね。
久しぶりに会う知人たちと楽しい時間を過ごす事ができました。
IMG_5236.JPG
IMG_5295.JPG
次は福岡。
こちらも3泊4日のスケジュール。
九州に行くのも初めてなので楽しみな旅でした。
福岡といえば、札幌や金沢と同じように住みやすいと言われてますよね。
評判通りというか、個人的にはかなり好印象。
面的に小さなお店が繋がっていて、歩いているだけでも楽しい街並み。
多少違和感を感じたのは大物の建築物が少し威圧的な印象だったぐらいです。
IMG_5281.JPG
IMG_5251.JPG
3泊目は湯布院へ移動。
町全体が温泉街として賑わっているというわけではなく、隠れ家的な印象の町でした。

さて3月も頑張ります。
posted by mae at 14:44 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年02月01日

釧路と帯広

新しいプロジェクトの現場調査があり、先週末は釧路と帯広へ。
道東の寒さは札幌とは違い、身体の芯まで凍りそうです。
朝早くのJRでまずは釧路へ移動。
クライアントの方に駅まで迎えに来ていただき、そのまま現地へ。
敷地からは釧路湿原を望む事ができるので、可能な限りこの景観を活かしつつプロジェクトがスタートします。
いろいろとクリアしなければならない課題もありますが、楽しみなプロジェクトとなりそうです。
IMG_0414.JPG

そのまま帯広へ移動し、夜は打ち合わせしながらの食事です。
こちらも課題はありますが、初めての事もあり楽しみです。

今年は道東へ行く事が多くなりそうです。
posted by mae at 17:45 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年01月12日

現場(喜茂別町)

今年初めての現場へ。

2月末の竣工を目指して現場が進んでいます。
喜茂別町は北海道の中でも豪雪地帯なので、ご覧のように現場もちょっと大変なんですね。
雪が降った時はまず除雪から始まります。

外回りは大方終了したので、今後は内部の工事へ。
どちらにしても寒い中での施工なので、関係者の皆様にはケガの無いようにお願い致します。
IMG_4959.JPG
posted by mae at 12:56 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年01月06日

BLACK+ARCHITECTURE/BRAUN

昨年の末頃に少しだけ紹介しましたが、弊社の作品「GR230」がスイスの出版会社BRAUNの「BLACK+ARCHITECTURE」で紹介されています。

その実物がやっと手元に届きました。
304ページのハードカバー。すべてが黒で統一された書籍です。
タイトルの通り「黒」を特徴とした建築の特集で、日本からは4人の建築家が紹介されているようです。
この書籍は本国は当然の事ながら世界中で紹介されているので、多くの方に見ていただける事はすごく光栄な事だと感じています。

アマゾンでも購入可能です。
是非ご覧ください。
https://www.braun-publishing.ch/en/architecture/black-architecture.html
IMG_0380.JPG
IMG_0387.JPG
posted by mae at 14:32 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ