BLOG

2015年11月30日

イベントを終えて

11月28日、29日はASJ(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン)のイベント(札幌)に参加しました。
多くの方にご来場いただき色々なお話しをさせていただきましたが、その中で弊社の作品を偶然見かけてくれた方もいて、作品に対する感想を聞かせていただいた事がとても印象に残りました。

また、「建築家」に依頼する事をまったく想定していなかったというお話しも多かったように思えますし、私たちに依頼すると「高額」になると考えている方もいらっしゃいました。

結論から言いますと、そんな事はありません。
クライアントのご予算にあわせた建築を私たちは日々提案しつづけています。
限られた予算の中での最高のパフォーマンスを期待していただけたら、期待以上の建築をつくる事ができると思います。

来場された方もされなかった方もお気軽にご相談ください。
001.jpg
posted by mae at 11:08 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年11月24日

現場(喜茂別町)

とうとう札幌にも本格的な雪が降りました。
長い冬の季節がいよいよ到来したようです。

先週末は喜茂別町の現場へ行きました。
まだこの時は雪が積もっていませんでしたが、今日は大変だったようです。
(20センチぐらいの積雪だと聞きました)
IMG_4656.JPG

北海道の冬の現場は以前に比べて普通になりましたが、
雪が積もる前に外側(屋根や外壁)を固めておきたいところ。
今回は少しだけ遅れてしまいましたが、根雪になるにはまだもう少し時間がありそうです。

寒い中大変だとは思いますが、関係者の皆様よろしくお願いします。
posted by mae at 17:32 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年11月02日

MEMO

私が独立したばかりの頃に竣工した「○×2」のメンテナンスをしています。
早いもので竣工から12年になるんですね。
少し錆びてしまった鉄柱や玄関ドアの再塗装、庭側にある2層のデッキスペースの改修その他。
IMG_4588.JPG
玄関ドアは既存の塗膜をサンドペーパーで削ってからの再塗装。
地味で忍耐力のいる作業ですが、下地が一番大事なのです。
(職人さん、ありがとうございます。)

この日は現在進んでいる現場へ移動。
基礎のコンクリートを打設したばかりの状況です。
IMG_4591.JPG
今後の工程を確認しつつ、工務店からはいくつかの宿題をいただきました。
北海道はこれから厳しい冬になりますが、雪が積もる前に外皮を終わらせなければなりません。
(外側を終わらせると、冬でも内部の作業がしやすいからです)
関係者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

posted by mae at 06:32 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年10月28日

PHAIDON

イギリスの「PHAIDON」に弊社の「LOUVER HOUSE」が掲載されました。
「JUTAKU:JAPANESE HOUSES」というタイトルです。
タイトル通り、日本の住宅建築の特集で全国各地をエリア分けして掲載しています。
思い切り割り切っているのは建築のファサードしか載せず、プランなどの情報はありません。
これはこれで面白いかもしれませんね。
アマゾンや書店にて購入できるようです。
是非ご覧ください。
IMG_4580.JPG
posted by mae at 09:47 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年08月03日

現場(札幌)

暑い日々が続いている札幌ですが、現場は順調に進んでいます。
今日の午前中は札幌で進行中の現場へ。
至る所に扇風機はありますが、職人さんたちは汗だくですね。
IMG_3957.JPG

9月中旬の竣工予定です。
引き続き、よろしくお願い致します。
posted by mae at 13:09 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年07月28日

外構工事(三角山の家)

2012年に竣工した「三角山の家」の外構工事が進んでいます。
IMG_3869.JPG
竣工から約3年が経過しますが、今回はインターロッキングとコンクリートの塀を打設。
今後(秋)は植栽工事になります。
建物単体だけではなく、外回りがしっかりする事でお互いが引き立つ事になり、より完成されたものとなりますね。
posted by mae at 11:27 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年07月22日

TT(Type 8N)

AUDI TT 1.8T Quattro(Type 8N)
FullSizeRender.jpg
この車は私が独立したころに購入した車です。
かれこれ約15年、距離にして175000キロを走りました。
発売当時は左ハンドルの6速マニュアルのみという設定でかなり硬派なイメージでしたが、その後は右ハンドルのATモデルのみとなり、多くの方が乗る事になります。
20代の頃から車は乗っていましたが、ここまで(10年以上)維持した車は初めてであり、なかなか手放す気になれなかった車です。
その理由を考えてみると、アウディのクワトロ(4輪駆動は北海道では必至)である事、今となっては希少なマニュアル車である事、昔から2人乗りのスポーツカーが好きだった事(TTはおまけの後席あり)、今でもデザインに飽きていない事だと思います。
しかしながら、ここ数年でイロイロなマイナートラブルがあり、そろそろ潮時なのかもしれないと考えていました。

そんな時にとうとう大きなトラブルが発生し、修理するのを断念…。
先日、業者の方がTTを持って行きました。
画像は持って行く直前(夜)に撮影したものです。

独立した当初から道内至る所に乗った車であり、移動時間の間に様々な思考をめぐらせるには快適な空間でした。
デザインの発表当時からは20年近く経過しますが、今でも色褪せていないのは秀逸だと思います。
自分もデザインに関わる者として、このような仕事(デザイン)をしていきたいと考えさせられる車でした。
posted by mae at 11:46 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年07月16日

ジテンシャ

自転車(ロードバイク)を乗り始めてかれこれ5年目。
毎年何かしらのイベントに参加してきましたが、
今年は「中札内グルメフォンド」に決定。
同じ建築仲間5名で1泊2日の移動です。
IMG_3763.JPG
今年で3回目となる同イベントは約250名から始まり、
2回目は約550名(参加)、今年は750名ほどだったそうです。
自転車を乗りながら、地元の美味しい食材を食べるという趣旨ですが、年々参加者が増えているようです。
前日からの暑い陽射しを気にしつつ、当日の朝を迎えましたが、予想以上となる天候。
IMG_3777.JPG
ほとんど日陰もない場所を延々と走る事は今まで経験した事のない辛さです。
休憩所では身体中から汗が出てきて自分自身でもちょっと驚くぐらいです。
なんとか完走し、その後は参加者全員でバーベキューでしたが、なかなか食欲が出てきません。
IMG_3779.JPG
ぐったりした状態のまま、札幌まで移動するのも大変でしたが、
2〜3日するとまた行きたくなるのが不思議です。

もう少し走りこまないと駄目だという事がわかったイベントでした。
posted by mae at 13:24 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年07月14日

現場(札幌・利府町)

札幌の現場がどんどん進んでます。
IMG_3611.JPG
サッシも設置され、床の仕上げも進む中、
大工さんや家具屋さんと細かい打ち合わせをしています。
今後は外壁工事も進む予定。
現場に迷惑をかけずにいろいろ決めていきます。

利府町の現場は上棟式となりました。
今回は1泊2日の出張です。
札幌も暑いですが、仙台はもっと暑いですね。
IMG_3740.JPG
IMG_3747.JPG
軸組も終わり、今後はサッシの取り付けや屋根防水となるはずです。
こちらの現場も日々進化しているので、変更も多くなりましたが、滞りなく進めていく予定です。
IMG_3713.JPG
IMG_3725.JPG
IMG_3730.JPG

どちらの現場も今後は暑い日々が続きますが、ケガのないようにお願い致します。
posted by mae at 13:06 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年07月07日

ADW

バンコクの後はADW(旭川デザインウィーク)に参加。
旭川は全国的に見ても家具で有名な都市で、期間中はあらゆる場所でイベントが開催されていました。
IMG_3615.JPG
夜はカンディハウスのパーティへ出席しましたが、相変わらずの参加人数に驚きます。
(多分500人以上)
いつも会う人やお久しぶりの人、藤本壮介氏と話す機会もあり、有意義な一日でした。
IMG_3617.JPG
posted by mae at 11:33 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年07月06日

バンコク

7月になり、札幌もようやく暖かくなってきました。
早いもので、今年も半分が終わりましたね。
6月某日に2泊4日でバンコクへ行く機会があったので報告です。
人生初のバンコクは想像しがたく、行く前は「ブレードランナー」の世界観でした。
IMG_3198.JPG
IMG_3210 (2).JPG
IMG_3273.JPG
札幌に比べると気温と湿度は全く違い、陽にあたっていると少しクラクラしてきます。
日中で約40度近くといった感じで、エアコンの室外機の近くだと更に大変です。
空港からホテルへはバスで移動しますが、車窓から見える街並みはアジアそのものです。
日本では考えられないぐらい大きな看板、建設現場の足元にあるスラム街(用途地域ってあるのだろうか)、地震が無いらしく、柱の細さや梁の頼りなさが職業的に気になります。
割と高層建築ラッシュのようでしたが、足場の頼りなさも気になるところです。
IMG_3319.JPG
IMG_3317.JPG
散歩中に驚いたのが、電線の煩雑さ。
歩道橋でもどこでもお構いなしといった感じです。

市内観光も行きました。
「王宮」です。
かなりの人混みで歩くのも大変です。
IMG_3345.JPG
IMG_3365.JPG
IMG_3373.JPG
IMG_3399.JPG
IMG_3405.JPG
IMG_3422.JPG
IMG_3487.JPG
最終日は「遠藤照明」のバンコク工場の見学へ。
第一工場から第三工場まであり、第三工場は昨年ぐらいに完成したばかりだそうで、ここの「自動ラックシステム」に感動してしまいました。
説明によると5040個のラックがあり、パソコンで自動的に運んできます。
これはアマゾンなどでも使われているシステムですが、間近で見ると想像以上に感動します。
IMG_3525.JPG
IMG_3534.JPG

なかなか自分では行こうと思わないバンコクでしたが、意外と楽しい旅でした。






posted by mae at 16:41 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年06月16日

MEMO

先週末は札幌市内の現場で建て方がスタート。
大工さん8人体制でどんどん進みます。
IMG_3074.JPG
この時点で私はいろいろとチェックする部分がありまして、
外から眺めたり、内部から開口部を通しての見え方などを確認するんですね。
今回はお隣の桜の木をより良い状態で享受する事ができるように開口部の配置を変更する事にしました。
偶然にもお隣の既存住宅が解体され、諦めていた桜の木が復活したからです。
現場の方にはご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

土曜日は石狩市の「花畔の家」の半年検査です。
まだ半年という事で気になる部分はありませんでしたが、今後の外構工事について少し雑談。
イロイロと課題をいただきました。
IMG_3091.JPG
IMG_3097.JPG

そして月曜日は東北へ移動です。
現在進んでいる利府町の現場は土間コンクリートが打設されました。
IMG_5772.JPG
こちらもガレージ内部など、イロイロと課題をいただいたのですぐに検討スタートといった感じです。
来月初旬には建て方も終わり、全体のヴォリュームがわかると思うと楽しみです。

少し忙しい感じですが、楽しみながら進めていきます。


posted by mae at 17:32 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年06月08日

CAMP

久々にキャンプしました。
IMG_3054.JPG
30歳前後の頃に友人とキャンプをして以来なので、10年以上ぶりの出来事です。
足りない道具も結構あり、何度かお店に行って購入しましたが、道具の進化に驚くとともに本質的な使い勝手は変わっていない事も確認できました。
(モノには職業柄拘るタイプなので、吟味が必要なのです)
今回のキャンプ場は、車は横に置く事ができるし、専用の流し台もありますし、電源も確保されているという至れり尽くせりという状態です。
ランタン(灯り)も最近はLEDのものが多いのはこういう設備が整っているからだと理解できました。

久しぶりという事で設備が整った場所に行ってみましたが、今後はもう少し不便な場所へ行ってみます。
せっかくのキャンプなのだから、不便という豊かさを味わってみたいと思います。
posted by mae at 18:03 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年05月27日

現場(利府町)

先週は利府町の現場へ。

基礎の立ち上がり部分の打設完了です。
今回のプロジェクトは(基礎の)レベル差が結構あるので、あまり単純ではないんですね。
型枠の施工前には入念な施工図のチェックがあり、現場代理人とは何度もやりとりがありました。
基礎のコンクリートは後で修正するという事ができないので、ミリ単位で全てを決めていくんですね。
IMG_5475.JPG

今後は給排水の配管などを施しながら、土間コンクリートの打設です。
現場は順調に進んでいます。
posted by mae at 11:00 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年05月18日

講師

今年から非常勤講師を始めています。
何となく今まで避けていた講師というお仕事ですが、
イロイロと理由があって今年の春からやっています。
IMG_2991.JPG
私の授業は「製図演習」で、いわゆる「手書きの図面の書き方」です。
今まで製図という事に触れた事が無い学生に書き方などを伝えるのですが、
これがなかなか大変というか考えさせられる事が多いんですね。

もちろん、いい加減な事を伝える訳にもいきませんし、
苦しさだけだと飽きてしまうかもしれません。

何より「建築」というものを伝えなければなりませんよね。

これは結構大変なお仕事だという事に気づきながら、日々過ごしています。
posted by mae at 15:51 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年05月16日

現場(札幌)

札幌で進んでいる現場。
杭を打ち、基礎の配筋と型枠が順調に進んでいます。
IMG_5292.JPG
いつかのブログにも書きましたが、個人的に鉄筋が規則正しく配筋されている様子が好きなんですね。
毎回の事ながら、職人さんの技術に関心させられます。

来週早々にコンクリート打設です。
posted by mae at 12:13 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年05月14日

MEMO

先週末からいろいろと出かけてます。

土曜日は喜茂別町。
とあるプロジェクトの打ち合わせに参加しています。
細かい詰めの作業が必要ですが、今年中にモノになる事を目指して奮闘中です。
関係者の皆さん、よろしくお願いしますね。

日曜日から月曜日にかけて東京と静岡へ。
行きたいところが多かったので、今回は自転車と一緒です。
IMG_2871.JPG
数年前に購入したブロンプトン。
多分、折畳自転車では一番小さくなると思います。
ここまで小さくなると飛行機にも普通に預ける事もでき、画像のようにカバーをかけると電車にも持って行けるので、とても便利なんですね。

まずは青山に完成したばかりの「ミュウミュウ青山」を見学。
これはスイスの建築家 ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計した建築です。
道路を挟んだ向かいにはプラダもありますね(これも同じ建築家)。
IMG_2875.JPGIMG_2882.JPG
そのまま自転車で青山墓地を通り抜け、国立新美術館へ移動です。
ここでは偶然にも幼馴染とバッタリ遭遇。
こんな事もあるんですね。
近くにある「ギャラリー間」へ移動し、藤本壮介展「未来の未来」。
IMG_2901.JPGIMG_2897.JPG
日曜日という事もあって、かなり混んでいましたね。
やはり学生が多かったような気がします。
藤本さんの作品は北海道にもありますが、東京アパートメントを見学した時の衝撃的だった事を思い出しました。

そこからは青山方面へゆっくりと戻りながら「代々木競技場」へ移動です。
IMG_2927.JPG
いつ見ても、何回見ても飽きない建築です。
今回はイベントがあり、チケットが無いと入れなかったのは残念ですが、また行く事になるでしょう。
まだまだ行きたいこところもありましたが、用事があったので銀座、東京駅方面へ移動です。
品川駅のお気に入りのラーメン屋で食事をし、ホテルへチェックイン。
翌日は新幹線で静岡へ移動。
IMG_2965.JPG
なかなか中身の濃い2日間。

また頑張ります。
posted by mae at 16:23 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年05月07日

地鎮祭(札幌)

今日の午前中は地鎮祭が行われました。
これ以上ない天候に恵まれ、気持ちの良い地鎮祭となりました。
クライアントや現場関係者との会話も楽しく、今後の展開に期待。
IMG_5108.JPG

春になったという事で北海道もやっと建築日和となってきました。

明日は後志方面。
今週末は関東方面。
来週は東北へ。

コウドもどんどん頑張ります。
posted by mae at 12:52 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年04月28日

利府町の現場

昨日は日帰りで宮城県利府町の現場へ。
IMG_2828.JPG
地盤の掘削が終了し、捨コンの打設が完了です。
今回は地盤の中にいろいろな廃棄物が混ざっていたようで、
現場はちょっと大変そうでした。
捨コンの打設が完了したので、これからはどんどん進む事だと思います。

帰りの飛行機まで時間にゆとりがあったので、仙台市内をぶらぶら。
もう何度も来ている街ですが、小路に入ると新しい発見があり、歩いているだけでも楽しいですね。

そして、昨日は仙台へ行く前に札幌で工事契約に立ち合いました。
新しいプロジェクトがスタートします。
こちらもこれからが楽しみです。
現場担当のS君、よろしくです。
posted by mae at 18:09 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2015年04月23日

講演会とセミナー

先週末は2日連続で講演会とセミナーに出席してきました。

安藤忠雄氏の講演会は札幌市民会館で行われ、約1500人ぐらいは来ていたと思われます。
建築関係の方はもちろんの事、一般の方々も多く感じました。
安藤さんは私が学生のころから既に活躍していて、多くの刺激を受けた方です。
今までにも何度か安藤さんの講演会に出席していますが、関西出身という事もあっていつもの事ながら盛り上がります。
今回もいろいろと感じる事や考える事も多く、今後の活動に活かしていきたいと思う一日でした。

次の日は札幌を中心に活動している上原さんのセミナーに出席です。
IMG_2778.JPG
上原さんとはJIA(日本建築家協会)などでも顔を合わせる方ですが、お話しを聞くのはこれが初めてです。
今回は氏の今までと今後の活動を中心にお話しされ、構造設計家の徐光(じょこう)さんと出会った事で構造設計に対する考え方が激変したという内容です。
我々は一人で設計をしているわけではないんですね。
構造設計、設備設計、電気設計、外構設計、その他専門分野の方々とひとつのチーム(組織)としてプロジェクトを進める事があります。
その中でも構造というのは建築の骨格を決めるわけですから、構造設計家の力量が大切なのは言うまでもありません。
常に新しいカタチやデザインを模索する中で、構造とデザインは密接な関係があるんですね。(もちろんそれだけではありませんが)

何より驚くのはお二人とも70を超える年齢です。
40半ばの私が「若手建築家」と言われるのも無理はないかもしれませんね。
posted by mae at 16:59 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ