BLOG

2015年04月23日

講演会とセミナー

先週末は2日連続で講演会とセミナーに出席してきました。

安藤忠雄氏の講演会は札幌市民会館で行われ、約1500人ぐらいは来ていたと思われます。
建築関係の方はもちろんの事、一般の方々も多く感じました。
安藤さんは私が学生のころから既に活躍していて、多くの刺激を受けた方です。
今までにも何度か安藤さんの講演会に出席していますが、関西出身という事もあっていつもの事ながら盛り上がります。
今回もいろいろと感じる事や考える事も多く、今後の活動に活かしていきたいと思う一日でした。

次の日は札幌を中心に活動している上原さんのセミナーに出席です。
IMG_2778.JPG
上原さんとはJIA(日本建築家協会)などでも顔を合わせる方ですが、お話しを聞くのはこれが初めてです。
今回は氏の今までと今後の活動を中心にお話しされ、構造設計家の徐光(じょこう)さんと出会った事で構造設計に対する考え方が激変したという内容です。
我々は一人で設計をしているわけではないんですね。
構造設計、設備設計、電気設計、外構設計、その他専門分野の方々とひとつのチーム(組織)としてプロジェクトを進める事があります。
その中でも構造というのは建築の骨格を決めるわけですから、構造設計家の力量が大切なのは言うまでもありません。
常に新しいカタチやデザインを模索する中で、構造とデザインは密接な関係があるんですね。(もちろんそれだけではありませんが)

何より驚くのはお二人とも70を超える年齢です。
40半ばの私が「若手建築家」と言われるのも無理はないかもしれませんね。
posted by mae at 16:59 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ