BLOG

2015年01月28日

「JIA北海道建築展2015」と「大阪」

1月22日(木)〜25日(日)の間に札幌駅前通り地下歩行空間で
「JIA北海道建築展2015」が開催されました。
これは日本建築家協会北海道支部が市民に向けて
我々建築家という職業を多くの方に知っていただくイベントです。
IMG_2258.JPG
実行委員という役目で参加し、最初の会議がスタートしたのが8月ごろなので、
準備期間は約半年ぐらいですかね。
2週間に一度ぐらいの頻度で会議をしてなんだか大変な時期もありましたが、
始まってみるとあっという間の4日間でした。

会場では何人かのクライアントともお会いでき、元スタッフとも再会できたのが嬉しかったです。

翌日は急遽決まった日帰りの大阪。
札幌と大阪の便は想像していたよりも少なく、滞在時間は6時間ぐらいしかありませんでした。
早々に用事を済ませ、安藤忠雄の「住吉の長屋」だけは拝見したいと思い、電車で移動。
個人住宅なので、詳細な住所は公開されていませんが、何とかたどり着けました。
行く途中に札幌では見ることのない長屋を通り過ぎ、ひっそりとした佇まいで「住吉の長屋」は確かにありました(笑)。
IMG_2330.JPG
IMG_2359.JPG
竣工1976年(私が7歳の時)
学生時代にこの作品を雑誌で拝見した時の衝撃は今でも記憶に残っています。
私が建築家という職業を本気で目指すきっかけとなった作品のひとつです。
今までにいくつもの建築を国内外問わず見てきたつもりですが、何故かこの「住吉の長屋」だけは見ていなかった事が気になっていたんですね。
なんだか学生時代を思い出してしまいました。
2008年にはギャラリー間(東京)でこの住宅の原寸模型が展示され、擬似的な内部空間を体験した事を思い出しながら周囲をウロウロしてました。
かれこれ築39年。
きっと世界中の建築ファンがこの場所に来た事だと思います。


posted by mae at 19:33 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ