BLOG

2018年04月20日

MEMO

先日、とある建築イベントに参加したんですね。

住宅の建設を考えている多くの方とお話ししましたが、
その中で現在進めているプランを持って来てくださった方がいました。

それは建築条件付きの土地で建設会社が決まっているプロジェクトでした。

若いご夫婦とお子さん一人の3人家族の住宅なんですが、
ダイニングテーブルには2人しか座れないプランで、
リビングの広さは6〜8畳ぐらいしかないんですね。

個人的にかなり驚きました。

あきらかにプラン全体のバランスがおかしいんですね。

建設費も安いわけでありません。

まだこんな事が普通にあるんだと思うと驚いてしまったわけです。

もちろん、私たち建築家が万能というわけではありませんが、
もっとワクワクしながら永く住まう住宅を考えていきたいですよね。

大体の方は何十年もかけて建設費を支払っていくわけですから…。

ローコストであろうと、何であろうとワクワクできる仕事をしていきたいと思う日でした。

IMG_9953-001.JPG
posted by mae at 11:59 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ