BLOG

2016年04月26日

ギリギリ

最近の事ですが、知人のガレージを拝見してきました。
IMG_5676.JPG
画像を見ればわかると思いますが、ギリギリでおさまっているんですね。
これはガレージ内部の奥側が一段あがっていて、車止めの機能をはたそうとしている思われるのですが、車高の低い車だと逆に邪魔な部分になってしまうようです。
クライアントは苦肉の策としてベニヤを敷いていて、ギリギリスペースを確保しています。

これはなんとかしなければ…という話しでした。
posted by mae at 19:24 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年04月20日

MEMO

先週末はギャラリー創で開催されていた「田上義也のスケッチ展」のギャラリートークイベントに参加。
(スケッチ展はすでに終了)
大正から昭和にかけて建築家と音楽家として北海道で活躍された方です。
なかなか興味のあるトークを聞かせていただきました。
IMG_5658.JPG

そのままスタッフK君の送別会へ移動。
約6年間勤めてくれましたが、次の人生へシフトするようです。
心の準備はできていたものの、いなくなると寂しいものです。
寂しいといえば事務所に流れる音楽はスタッフK君のipodだったので、ここ数日は音楽なし。
無音の状態も時には心地よいのですが、無音状態にも飽きてきたので何か用意が必要です。

K君、6年間お疲れさまでした。
posted by mae at 18:01 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年04月11日

函館

函館へ行ってきました。
「赤井川の家(2013竣工)」の増築工事のお話しがあっての出張です。
相変わらず飛行機で移動なんですが、いつも通りあっという間に到着。
(所要時間40分)
IMG_5528.JPG
札幌市内の上空を通るので街並みを確認するように覗き込みます。
そのあとは洞爺湖だったり、羊蹄山だったりと楽しめます。

打ち合わせ後は地元建築家のOPENHOUSEが運良く重なったので散歩がてらに伺いました。
築80年ほど経過した古屋を花屋さん兼住宅にリノベーションしたそうです。
IMG_5529.JPG
外部はほとんどそのままのようですが、内部はかなりの部分を改修した様子。
しかしながらその時代にあわせた素材の使い方で違和感もありません。

オーナーも素敵な方で、お土産までいただいてしまいました。
また寄らせていただきます。
posted by mae at 11:19 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ

2016年04月07日

箱根・河口湖

今年は国内の旅(出張)が結構多く、今回も初めての土地へ行く機会に恵まれました。
福岡、湯布院、盛岡の後は箱根、芦ノ湖、河口湖。
羽田から車で横浜〜箱根。
IMG_5560.JPG
箱根といえば「富士屋ホテル」。
ここは見学のみですが、スタッフの対応がとても丁寧で一度は宿泊してみたい気持ちになります。
パンフレットを見ると複雑に施設が連なっていますが、時間が無いので本館周辺のみで我慢。
風情のある温泉街の景色を横目に芦ノ湖へ。
次は1978年竣工の「ザ・プリンス箱根(設計 村野藤吾)」。
素直に来て良かったと感じました。
凝りに凝った造形はさぞかし当時の現場が大変であったであろうと容易に想像できますが、ひとつひとつのディテールが見ものです。デザインの重みもありながら艶っぽさも同居するような建築です。
風化する事のないデザインを体験する事ができました。
IMG_5566.JPG
IMG_5562.JPG
翌日は河口湖へ移動。
写真を撮ることを失念してしまいましたが、近場からの富士山。
IMG_5589.JPG
圧倒的な存在感は言葉もありません。

そのまま車で東京へ移動し、都内のショールームを見学。
IMG_5598.JPG
丁度見頃の桜を見ることが出来て、札幌人には少しだけ早い春を感じてきました。
posted by mae at 16:53 | 日記 | 更新情報をチェックする

ページトップへ